鮫洲運転免許試験場からの運転代行ご用命は 東京 運転代行まで

2020/03/08 ブログ

免停講習時に鮫洲運転試験場へ向かわれた方の多くは、講習当日の運転ができない(無免許運転となる)ことをご存じなく来場されてます。来庁の際は免許証が有効なので問題ないのですが、帰宅時に運転されてしまうと、大変なことになります。

多くの方は講習の際に「今日は運転できない」ことを警察官から聞かされることとなるのですが、そんな時には弊社「東京 運転代行」をご用命ください。
鮫洲試験場より10分前後の場所に事業所があるため、待機車両がいれば迅速な対応が可能です。

試験場の駐車場は17:15に完全閉門されますので、昼休憩の際にお電話で予約を頂けましたら、確実にお迎えに参上いたします。

 

朝、タクシーがつかまらない等の理由でマイカーで免停講習に出かけられても、ご予約いただけましたら確実に帰りの足を確保できます。また中・長期の講習で免許証を警察が預かることになっても「東京 運転代行」をご用命頂けましたらお客様のお車を安全運転でお客様と一緒にお送りさせていただきます。

お電話の際には

 ①お客様のお名前

 ②目的地

 ③お送りさせて頂くお車の車種

 ④駐車場の具体的な場所(3A、2B等)

 ⑤連絡先電話番号(携帯電話からの架電で番号非通知でなければ、その番号を連絡先電話番号とさせていただきますので、申告は不要です)

をお伝えください。

16:00までにご用命頂けましたら16:30にお客様のお車までスタッフがお伺いして対応させていただきます。