自動車免許を紛失した際の対処法

2021/12/17 コラム コラム
「自動車免許を紛失してしまった」とお困りではありませんか?
免許証には、姓名以外にも個人情報が載っているので、悪用されないか心配される方もいますよね。
そこで今回は、自動車免許を紛失した際の対処法をご紹介していきます。

▼自動車免許を紛失した際の対処法
自動車免許を紛失した際は、まずは最寄りの警察か、警察のサイトで遺失物届を提出しましょう。
遺失物届を提出せずにいると、第三者に悪用される恐れがあります。
また信用情報機関にも連絡しておくと、さらに安心でしょう。
第三者が自動車免許を悪用して、勝手にクレジットカードを作ったりする犯罪被害を防げます。

▼再交付申請に必要なものは?
自動車免許の再交付に必要なものは以下のとおりです。

・住民票やマイナンバーカードなど、住所や氏名、生年月日が分かる書類
・再交付手数料(2,250円前後。地域によって異なる)
・申請用写真(縦3㎝×横2.4cm)
・印鑑(再交付の場所によって必要な場合がある)

再交付の窓口では、2種類の申請書類に記入して提出します。

▼再発行まで30分~2週間程度かかる
運転免許センターや運転免許試験場では、申請後30分~1時間程度で自動車免許が再発行されます。
ただし警察署で発行する場合は数日~2週間程度かかるので注意が必要です。

▼まとめ
自動車免許を紛失した際は、まずは遺失物届を出しましょう。
再交付申請には住民票や申請用写真、手数料などが必要です。
東京運転代行では、高品質な運転代行サービスを行なっております。
リピートされるお客様も多いですので、ぜひお気軽にご利用ください。