ナンバープレートの種類を解説

2022/06/15 コラム コラム
「ナンバープレートの種類にはどのようなものがあるのだろう」と考えたことはありませんか。
車の種類によって使われているナンバープレートも違っているものですよね。
どのような種類があるのか、さっそくチェックしていきましょう。

▼ナンバープレートの種類には何がある?
車の前後にはナンバープレートがあり、その内容から車体の情報を知ることができます。
プレートと文字の色によるナンバープレートの種類は以下の通りです。

・白のプレートに緑文字……自家用自動車
・黄のプレートに黒文字……自家用軽自動車
・緑のプレートに白文字……事業用自動車
・黒のプレートに黄文字……事業用軽自動車

「色による違いだけは知っている」という方も多いでしょう。
車検切れだとナンバープレートには赤い斜線が引かれます。

■ナンバープレートはなぜ車に必要なの?
ナンバープレートは記載されているデータから個々の車体を識別できます。
事故や犯罪などに可能な限り迅速に対応するためにもナンバープレートは重要な存在です。

▼まとめ
車の前後にあるナンバープレートは、車についての情報が分かる便利なアイテムです。
自家用車・事業用車などの違いは、ナンバープレートの種類によって判別できる仕組みになっています。
個々の車体を識別できるためナンバープレートは事故や犯罪の調査や抑止などにも大きく役に立つものです。
現代のような車社会においては、ナンバープレートは非常に大切なアイテムだと考えることができるでしょう。